2014年05月09日

『Fight Alone4th』TeamF萱怜子さん紹介

お世話になっております!
制作部松島です。

さて、早速ですが『Fight Alone4th』参戦者のご紹介を進めて参ります。
毎回女子が少ないひとり芝居企画の中、早速女性参戦者のご紹介です。

写真.JPG

実はエムキチビートにもご出演いただいた事のある、Fチームの萱怜子さんです。
第四廻公演『昇鳴蛇‐Cry:ME SNAKE』(@阿佐ヶ谷アルシェ)にご出演頂きました。
確かサクラ役です。お姉ちゃん役です。
うろ覚えなのは、まだ私がエムキチビートと出会う前の作品だからです。
なので萱さんとは実はご一緒するのは初めましてです。

確か、初めてお会いしたのは…しょ、少年社中さん…?
萱さんは私の中でパッと覚えやすい存在の方で、
いつの間にかお名前を知っており、いつの間にかお顔も知っていた不思議な魅力のある女優さんです。
一番最近の記憶は『舞台版モマの火星探検記』で拝見いたしました。
確か、ペロペロキャンディー持ってました。
あとは屈託もない笑顔が印象的でした。

なので、私の中で萱さんのイメージは 【陽】。
ここにMrs.fictionsの中嶋康太さんがどのような世界観を持ってくるかが楽しみです。

中嶋さんの作品も初めましてなのですが、
15 Minutes Madeの『お父さんは若年性健忘症』を観劇しております。

くすっと笑えて人間を観る目線の温かさが感じられる。
完成度がとても高い作品でした。
15分のそんなプロが一人芝居書いて頂けるなんて…!
感無量です。
個人的にも楽しみ要素が沢山あるお二人です。

萱怜子
主な出演経歴:
2012年8月 少年社中プロデュース「モマの火星探検記 inspired by high resolution」
2013年8月 危婦人「ボナミ」
2013年12月 池亀さん、他(という企画名)「アマリリス」

中嶋康太
Mrs.fictions
主な作品経歴:
2011年 Mrs.fictions第二回単独公演『サヨナラサイキックオーケストラ』作・演出
2013年 Mrs.fictions第三回単独公演『伯爵のおるすばん』作・演出
2014年 Mrs.fictions「ガチゲキ2」参加作品『毒を飲むより苦しいなんて』作・演出
posted by emukichi-beat at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作連絡