2013年01月02日

2013年のエムキチビートという劇団というもの。

あけましておめでとうございます。

元吉です。


あ、主宰です。



2013年。

エムキチビートも劇団になって5年。6年目の活動となりました。



5年前はどうだったかっつーと、まぁ小さな劇場で。色々我流で、俺たちは天下とるんだーとか。
色々と希望と絶望の表裏を歩いていたような感じです。



5年も劇団やってると色々といやーなもんだとか。現実だとか。売れセンがどーとか色々あるものです。
沢山出会いもあって、沢山別れもあって。


その時の演劇雑誌の人気劇団!なんてのも半分消えて。

あん時は、大したことねーなとか思ってた人が、すごく売れてたりとか。



まぁ、そんな。



そして幸か不幸か。
エムキチビートは消えもせず。爆発的に売れもせず。物語を見据えて活動をしている次第です。



お陰さまで、元吉も沢山学ぶ機会がありまして。
やっぱり僕たちは演出家として、脚本家として、俳優として。仕事をして飯を食うということをちゃんと考えないといけないと最近は思っております。

2013年はより、お客様の心を動かすという仕事をしていきたいと思うのです。




それで。なんか書き初め!




大所高所の視点。


taisyokousyo.jpg

視野を広く。視野を高く。細かいことに左右されず、自分なりに真理を見据える視点を。


磨こうかなと思います。




生きていくこと。これを大事にしていきたいと思います。2013年。元吉でした。






posted by emukichi-beat at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作連絡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61179903
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック